ページの先頭です

ホーム独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所

本文へ

文字の大きさ

表示色の変更

アクセシビリティツール
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

特別研究学生等の受入について

 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所においては、特別支援教育に関し研究を希望する者があるときは、以下により受け入れることがあります。 

・特別研究学生

大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第13条第2項に規定する「研究所等において必要な研究指導を受けることを認め」られた学生であって、理事長が受入を承認した者。

・特別研究員

大学の学部を卒業した者又は理事長がこれと同等以上の学力があると認め、受入を承認した者。

・日本学術振興会特別研究員(PD)(以下、「学振研究員」という。)

日本学術振興会の特別研究員(PD)に採用されている研究者又は研究所を研究に従事する予定の機関として日本学術振興会の特別研究員(PD)へ申請を行おうとする研究者であって、理事長が受入を承認した者。 

 

 この特別研究学生、特別研究員及び学振研究員は、関係機関との連携を深め、特別支援教育研究が一層発展することに貢献するため、申請の内容が適切でありかつ研究所の運営に支障のないと、特に認める場合に受け入れております。

 特別研究学生、特別研究員及び学振研究員へは、その者の具体的な研究内容を考慮して研究指導を担当する職員を選任し、研究指導に当たりますので、予め総務部総務企画課へご照会いただくようお願いいたします。

 詳しくは、関係規則を御覧ください。

 

 

                 [93KB pdfファイル]                                                                                                                                                                                                                                                                              

このページの上へ
 

アドビリーダーのダウンロード  

アドビホームページへPDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。  

 

 印刷 - 特別研究学生等の受入について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる