氏名(ふりがな)

山本晃 (やまもと あきら)

所属・職名

研究企画部総括研究員(総合企画調整担当)

研究課題

特別支援学校(聴覚障害)のコミュニケーション手段の実態調査(平成29年度 年次基礎調査)

聴覚障害教育におけるセンター的機能の充実に関する調査研究(平成29年度 予備的研究)

インクルーシブ教育システム構築に向けた研修に関する研究(平成28年度~29年度 地域実践研究メインテーマ1「インクルーシブ教育システムの構築に向けた体制整備に関する研究」)

主要著書・論文

1.副詞活用の促進によるコミュニケーションの円滑化に関する研究.下中記念財団創立55周年記念表彰事業論文集,69-79(単著),2017

2.作文教育におけるタブレットPC活用の有効性の検討.筑波大学学校教育論集 第38巻,71-79(共著),2016

3.インクルージョン教育の視点に立った幼稚園児への生活語彙指導に関するプログラム開発.未来教育研究所紀要 第3集,255-264(単著),2016

4.特別支援教育における副詞指導の研究.公益財団法人下中記念財団2013年報,62-71(単著),2014

5.お天気メソッドその2 実践のまとめ~各教科等への発展的な扱いに関する実践.筑波大学附属聴覚特別支援学校紀要 第34巻,7-16(単著)2012

6.重度聴覚障害児の作文中の副詞語彙を豊かにする研究.筑波大学附属聴覚特別支援学校紀要 第33巻,24-35(単著),2011

7.低学年の日記のフォーマットの作成と保護者や教師の問いかけに関する研究.筑波大学附属聴覚特別支援学校紀要 第32巻,14-20,2010

8.聴覚障害児へのライフスキルを高める心理学の授業の試み. 筑波大学学校教育論集第31巻,61-69,2009

9.天気予報からの言語指導と感性の教育-身近なものを利用し、家庭との連携も試みた実践-.筑波大学附属聴覚特別支援学校紀要第31巻,20-28,2009

10.聴覚障害児の日記文における接続詞の使用状況と指導法に関する考察-小学部低学年の事例から-.筑波大学附属聴覚特別支援学校紀要 30巻,2-7,2008

11.聴覚障害児の日記文における感情語の使用に関する研究-日記の内容との関係性の研究-.筑波大学附属聾学校紀要 29巻,64-74,2007

12.聴覚障害児の日記文中に表出される感情表現-2つの年度の新1年生の3年間の日記から-.筑波大学附属聾学校紀要第28巻36-44,2006

13.聴覚障害児の日記文の評価と言語指導への示唆.筑波大学附属聾学校紀要,第27巻33-40,2005

14.聴覚障害児と聴児のコミュニケーションに関わる研究-附属聾学校と附属小学校との連携-.筑波大学附属聾学校紀要,第25巻50-57,2003

15.聴覚障害児と聴児の交流に関わる研究-附属聾学校とK小学校の連携-.筑波大学附属聾学校紀要,第25巻46-49,2003

16.聴覚障害児の日記文における内容的推移に関する研究.筑波大学(修士論文),2003

17.グループ学習による生活科・社会科・総合的な学習の時間の実践.筑波大学附属聾学校紀要 第24巻,48-71,2002

18.授業中における日本語音節の頻度.筑波大学附属聾学校紀要』第23巻,2-6,2001

19.映像によるフィードバックを利用したことばの指導-個別指導における映像の有効性についての事例研究.筑波大学附属聾学校紀要 第21巻,11-16,1999

担当講義

聴力障害児の聴力評価(平成29年度)(特別支援教育専門研修・聴力障害教育コース)

公的委員等

筑波大学心理・発達教育相談室非常勤相談員(平成16年度~)

所属学会

1.日本特殊教育学会

2.日本読書学会

3.日本学校心理学会

4.日本教育心理学会

5.日本教材学会

備考

 

このページの上へ