ページの先頭です

ホーム独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所

本文へ

文字の大きさ

表示色の変更

アクセシビリティツール
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成28年度 交流及び共同学習推進指導者研究協議会

平成28年度交流及び共同学習推進指導者研究協議会の受講者はすでに決定したところです。この度、都道府県・指定都市教育委員会の推薦機関に受講者への事前連絡文書を発送しました。

本研究協議会の概要  

 目 的

 本協議会は、インクルーシブ教育システムの充実を目指し、各都道府県等において障害のある幼児児童生徒と障害のない幼児児童生徒との交流及び共同学習を推進する立場にある教職員による研究協議等を通じ、各地域における交流及び共同学習と障害の理解推進を図ることを目的とする。

研修内容

 本研修では、障害のある幼児児童生徒と障害のない幼児児童生徒との交流及び共同学習を進め、相互理解を促進するための考え方や具体的な方策について、講義、研究協議等を行う。
 研究協議では、以下の分科会により、受講者からの実践発表及び協議を行う。
 ・第一分科会「交流及び共同学習を推進する上での学習活動の工夫」
 ・第二分科会「居住地における幼児児童生徒の交流及び共同学習の推進」
 ・第三分科会「交流及び共同学習を推進する上での行政的取り組み」 

 実施要項

実施要項.pdf [120KB pdfファイル]    

 提出様式

受講者レポート作成に当たっての留意事項.pdf [89KB pdfファイル]  

受講者レポート1 様式1.doc [32KB docファイル]    

受講者レポート2 様式2【特別支援学校用】.doc [47KB docファイル]   

受講者レポート2 様式2【小中学校等用】.doc [33KB docファイル]  

【提出方法】
 電子メールにより、以下のとおり提出してください。
 ※電子メール提出〆切:9月23日(金)厳守  

提出先: a-kenshu@nise.go.jp
 件名:【受講者番号(全角2桁)氏名】交流及び共同学習協議会レポート
   (例)【06久里浜太郎】交流及び共同学習協議会レポート
 添付ファイル名: 「受講者番号(全角2桁)」+「交流及び共同学習レポート」
   (例)06交流及び共同学習レポート
 件名、ファイル名ともにスペースは一切入れないでください。
  受講者番号1桁の方は、必ず「0」を入れ2桁表示にして下さい。

 なお、件名及び添付ファイル名は、このルールに基づき仕分けるため、例に従って正確に作成願います。
 例と異なるルールで作成されますと、当方で確認ができず、誤って未着の確認の連絡をする場合があります。

研修期間

平成28年11月17日(木)~18日(金)

日程

平成28年度交流及び共同学習推進指導者研究協議会 日程.pdf [111KB pdfファイル]  

国立特別支援教育総合研究所「研修受講者対象新着情報・メール配信」への参加ご案内 

国立特別支援教育総合研究所「研修受講者対象新着情報・メール配信」への参加ご案内.doc [34KB docファイル]   

 

このページの上へ

 

アドビリーダーのダウンロード  

アドビホームページへPDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 

 

 印刷 - 平成28年度 交流及び共同学習推進指導者研究協議会  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 平成29年度交流及び共同学習推進指導者研究協議会
  2. 平成28年度 交流及び共同学習推進指導者研究協議会
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる