ページの先頭です

ホーム独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所

本文へ

文字の大きさ

表示色の変更

アクセシビリティツール
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成29年度高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会

 平成29年度高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会(3回連続型)の受講者を決定し、関係各都道府県・指定都市教育委員会の推薦機関を通じて、受講に関する事前連絡文書を発出しました。

 本研究協議会の概要

目的

 インクルーシブ教育システムの理念を実現するには、高等学校においても、障害に応じた特別の指導を行う通級による指導の取組が重要であり、高等学校における通級による指導は、平成30年度からの運用開始が予定されている。そこで本協議会では、高等学校における通級による指導に関し、指導的立場にある者による研究協議等を通じ、担当者の専門性の向上及び高等学校における通級による指導の理解推進を図る。

研修期間

 第1回 平成29年5月8日(月)~9日(火)

 第2回 平成29年8月28日(月)~29日(火)

 第3回 平成30年1月9日(火)~10日(水)

研修内容

 本研修では、高等学校における通級による指導に関する行政説明、講義、話題提供、レポートに基づく研究協議等を行う。 

概要・各回日程(予定)

 研究協議会概要・各回日程.pdf [547KB pdfファイル]  

※当日ご持参いただきたい物
 班別協議で必要な資料がありましたら、10部ご持参いただき、班別協議の際にお渡しください。また、各教育委員会や学校において、高等学校における特別支援教育や通級による指導、授業づくりなど本研究協議会に関連する作成資料やリーフレット等がありましたら、1部ご持参いただき、受付にてご提出ください。会場に展示し、受講者の皆様にご覧いただきます。 

受講者レポート様式

受講者レポートの提出について(受講者全員対象)
 受講者には、協議を円滑に進めるための題材として、事前に受講者レポートをご提出いただきます。ついては、様式に基づき受講者レポートを作成のうえ、所定の方法に従ってご提出願います。受講者レポートについては、本研修における資料(白黒印刷)として受講者全員に配付する予定です。なお、同一機関(学校)から複数名受講の場合は、連名により作成いただいても構いません。

  第1回受講者レポート様式1(指導主事用).doc [46KB docファイル]   

  第1回受講者レポート様式2(教員用).doc [45KB docファイル]   

 【提出方法】
 e-Mailにより、以下のとおり提出してください。
※e-Mail提出〆切:4月5日(水) 厳守

提出先: a-kenshu@nise.go.jp

 

件名:【受講者番号(半角3桁)氏名】高校通級協議会レポート 

                 (例)【010久里浜太郎】高校通級協議会レポート


添付ファイル名: 「受講者番号(半角3桁)」+「高校通級レポート」

                   (例)010高校通級レポート

 

 件名、ファイル名ともにスペースは入れないでください。

 受講者番号1桁・2桁の方は、必ず「0」を入れ3桁表示にしてください。

 なお、件名及び添付ファイル名は、このルールに基づき仕分けるため、例に従って作成願います。当方で確認ができず、誤って未着の確認の連絡をする場合がありますので、ご協力ください。

実施要項

 実施要項.pdf [351KB pdfファイル]  

このページの上へ

 アドビリーダーのダウンロード  

アドビホームページへPDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - 平成29年度高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる