平成29年度特別支援学校「体育・スポーツ」実践指導者協議会の参加者はすでに決定したところです。この度、都道府県教育委員会等の推薦機関に参加者への事前連絡文書を発送しました。 

 本研究協議会の概要

目的

 各都道府県の特別支援学校において、体育・スポーツ活動に関して、指導的立場にある教員等による実践交流・情報交換を通じて、体育・スポーツ指導の専門性の向上及び特別支援学校を拠点とした体育・スポーツ活動の充実を図り、以て障害のある児童生徒の自立や社会参加と生涯学習への基盤を養うための資質・能力の向上を目的とする。

期日

 平成29年8月18日(金)

会場

 国立特別支援教育総合研究所 研修棟他(神奈川県横須賀市野比5-1-1)

研修内容

 特別支援学校の体育・スポーツ実践に関わる行政説明や調査等の事業報告、基調講演等を通じた情報交換とパラリンピック種目ともなっている「ボッチャ」を通した実践交流を行う。

  スポーツ庁行政説明

  みんなdeスポーツ推進委員会調査報告

  全体発表

  基調講演

  スポーツ実践交流【ボッチャ】

実施要項

  実施要項 [190KB pdfファイル] 

提出様式

 情報交換資料(様式) [23KB docxファイル]   (提出期限:7月31日(月)

 「情報交換資料」作成に当たっての留意事項 [139KB pdfファイル] 

 提出先 総務部 研修情報課 研修支援室 a-kenshu@nise.go.jp