今年度の研究所公開は、「子どもとともに」をテーマに、本研究所における最新の研究成果や取組をわかりやすく紹介するとともに、インクルーシブ教育システム構築に向けて、様々な障害の疑似体験、教材・教具や教育支援機器の展示・実演、障害のある子どもに対する生活環境面での配慮や支援の工夫についての紹介、発達障害の特性に関するミニ講義等、幅広い内容の催しを行います。
 また今年度は、平成25年度文化庁芸術祭大賞を受賞した映画「みんなの学校」の上映会や障害者スポーツ体験として、2016年開催のリオデジャネイロ・パラリンピック予選で話題となりました「ブラインドサッカー」体験などの新企画を用意しております。
 是非、お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
 

◇ 日時: 平成27年11月7日(土) 9時30分 ~ 15時
◇ 場所: 国立特別支援教育総合研究所
      神奈川県横須賀市野比5-1-1 [交通アクセス
◇ 費用: 無料
◇ 申込: 不要
 

 テーマ

  子どもとともに

 実施内容  

映画「みんなの学校」上映会 <新企画>
  【上映スケジュール】13:30 ~ 15:30
  【定員】150 名 ※視聴希望者には、受付時に整理券を配付致します。
・障害者スポーツ体験「ブラインドサッカー」<新企画>
  【スケジュール】(午前)10:30 ~ 12:00
          (午後)13:30 ~ 15:00
  【対象】小学生 ~ 大学生・大学院生
  【定員】各 30 名 ※参加希望者には、受付時に整理券を配付致します。
 ※協力:日本ブラインドサッカー協会  
・ミニ講義「発達障害の特性に関する疑似体験」(渥美義賢 企画部客員研究員)
・車いすの乗車体験: 手動車いす、電動車いす、スポーツタイプの車いすなど
発達障害教育情報センター: デジタル教科書や発達障害のある子どもの教育に活用できる教材・教具の展示・実演
iライブラリー: 障害のある子どものためのICTを活用した教育支援機器やソフトウェアの展示・実演
スヌーズレンルーム: 障害のある子どもがくつろげるような心地よい環境づくりの体験
生活支援研究棟: 障害のある子どもに対する生活環境面での身近な配慮や工夫の紹介
・障害のある子どもが抱える様々な困難の疑似体験
・視覚障害教育のツールとして注目されている3Dプリンターによる造形デモンストレーション
・残響が非常に少ない空間(無響室)の体験
図書室: 閲覧室や書庫の自由見学(拡大読書器やアクセシビリティ端末の実演を随時実施します。)
インクルーシブ教育システム構築支援データベース(インクルDB) の紹介
・本研究所の最新の研究成果等の紹介
・NISEカフェ 「目指すべき教師像を見つけるために ~映画「みんなの学校」をきっかけに想いを語ろう!~」[ご案内] [296KB pdfファイル] 
・作業所による販売:横須賀市内の就労継続支援B型事業所に出店して頂き、よこすか海軍カレーやパン、焼き菓子、ジャム等を販売します。<新企画>
・キッズ向け絵本読み聞かせ(休憩スペース)<新企画>

<チラシ> [1508KB pdfファイル]  <ポスター> [529KB pdfファイル] 

<昨年度実施の様子>

ミニ講義 疑似体験
▲ ミニ講義 ▲ 疑似体験
残響が非常に少ない空間の体験 車いすの乗車体験
▲ 残響が非常に少ない空間の体験 ▲ 車いすの乗車体験
発達障害教育情報センター教材・教具展示室 iライブラリー
▲ 発達障害教育情報センター ▲ iライブラリー
スヌーズレンルーム 生活支援研究棟
▲ スヌーズレンルーム ▲ 生活支援研究棟
図書室 いんくるカフェ
▲ 図書室 ▲ いんくるカフェ

 

 研究所公開に関する問い合わせ先

独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所
総務部総務企画課広報国際係
〒239-8585 神奈川県横須賀市野比5-1-1
Tel: 046-839-6810
Fax: 046-839-6919
E-mail: a-koho@nise.go.jp

研究所全景

このページの上へ