本研究所では、高等学校における通級による指導の制度化及び充実等に資する研究を行うため、明星大学の中田正敏先生を講師に迎え、講演会を開催いたしました。
 講演では、高等学校における通級による指導の制度化の必要性や制度化にあたって配慮すべき事項等について、これまでの実践や中央教育審議会の議論等を交えて、具体的にお話しいただきました。今回の講演内容を参考に今後の研究活動を進めて参ります。

講演会の様子

講師を務める 明星大学 中田正敏教授

 参考として、下記、報告書・資料もご覧ください。
〔参考1〕
高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について
―高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議 報告―
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/03/__icsFiles/afieldfile/2016/03/31/1369191_02_1_1.pdf

〔参考2〕
中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会特別支援教育部会(第5回)配付資料
 > 資料1-1 委員発表資料 中田委員
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/063/siryo/attach/1366341.htm