平成29年1月14日(土)、一橋講堂において発達障害教育をテーマとした国際シンポジウムを開催しました。

 このシンポジウムは、アメリカとイギリスから専門家をお招きし、国の発達障害のある児童生徒への教育の考え方や指導の実践を紹介し、日本の教育現場でどのように応用でき、実践できるかについて理解を深めることを目的に行われたもので、教育関係者のみならず大勢の方にご参加頂き、盛大に行われました。

 また、午前中には、プレイベントとして、発達障害等のある子どもへの教育に関心のある方々を対象に理解啓発ワークショップを開催しました。

国際シンポジウムの様子(1)

 国際シンポジウムの様子(2)

 国際シンポジウムの様子(3)

 国際シンポジウムの様子(4)

 プレイベントの様子(1)

国際シンポジウムの様子(2) 

国際シンポジウムの様子(3)