「辻村賞」は、本研究所の初代所長であり、我が国の特別支援教育の第一人者として、その振興・発展のために尽力された故辻村泰男先生のご遺徳を永く記念するため、特別支援教育の領域において、特に顕著な功績のあった個人あるいは団体や、特に優秀な研究を行った個人あるいは団体に対し、授与しています。
 本年度の授賞式は、平成29年2月17日に開催した「国立特別支援教育総合研究所セミナー」内にて執り行い、筑波大学名誉教授の齋藤佐和氏(個人の部)、及び全国特別支援教育推進連盟(団体の部)に授与しました。

 平成29年3月1日に、平成28年度「辻村賞」個人の部を受賞した齋藤佐和氏による記念講演会を開催しました。
 齋藤佐和氏は、長年大学において特別支援教育(聴覚障害教育)の教鞭を執り、多数の優秀な人材輩出に努める一方、研究者として多数の優れた学術論文・著書を発表しています。また、中央教育審議会の委員として、我が国の特別支援教育の在り方と方向性を社会に示す重要な役割を果たす等、特別支援教育の推進・発展に貢献した功績が高く評価されました。



受賞の様子

講演会の様子