地域実践研究事業は、地域実践研究員が1年間本研究所で研究を行う【長期派遣型】に加え、今年度から、地域実践研究員が地域で研究することを基本とする【短期派遣型】を導入しました。短期派遣型については、地域実践研究員に本研究所に来所していただく【研究推進プログラム】を年間3回実施します。これは、地域実践研究員と研究所の研究職員とが協議等を行い、地域における研究を推進するものです。
 4月27日(木)・28日(金)に、第1回研究推進プログラムを実施しました。千葉県、高知県、相模原市、新潟市、神戸市から地域実践研究員を迎え、4月17日から来所している長期派遣型と合わせて13名の地域実践研究員と本研究所職員が参加しました。
 

地域実践研究第1回研究推進プログラムでの集合写真

協議を行っている様子