インクルーシブ教育システム推進センターでは、インクルーシブ教育システムの構築や推進に際してテーマを設定し、本研究所と地域が協働で行う地域実践研究事業を実施しております。地域実践研究員の派遣形態については、1年間本研究所で研究を行う【長期派遣型】に加え、今年度から、多くの地域が本研究に参画いただけるように、地域実践研究員が地域で研究することを基本とする【短期派遣型】を導入しております。今年度は、長期派遣型が7件、短期派遣型が6件の地域より参画いただいております。  

 短期派遣型地域実践研究員については、本研究所の研究員と日常的に連携をとりながら研究を進めていただいておりますが、年間3回、本研究所で行う【研究推進プログラム】に参加いただいています。これは、地域実践研究員と本研究所研究員との研究協議等を通して、他の地域と課題解決の共有を図り、研究を推進していくためのものです。

 8月21日(月)・22日(火)に、第2回研究推進プログラムを実施いたしました。1日目は長期派遣型地域実践研究員、2日目は短期派遣型地域実践研究員による研究の進捗状況の報告が行われ、それを基に地域実践研究員と本研究所研究員による研究協議を行って、各地域実践研究の内容や課題の確認・共有を図りました。

 第3回研究推進プログラムは12月21日(木)・22日(金)に実施いたします。

会場の様子

会場の様子