平成29年12月16日(土)、沖縄県立総合教育センター(沖縄県)において、地域におけるインクルーシブ教育システムの普及を目的としたセミナーを開催しました。当日は、小・中学校等の教員など約110名の参加者がありました。
 第1部では、当研究所の事業報告、インクルーシブ教育システム推進センターの活動報告及びミニ講座「インクルーシブ教育システムの推進」等を行いました。
 第2部では、外部より講師をお招きし、地域の特色ある取組として沖縄県内で行われている取組について講演いただきました。

<当日の日程>
第1部
 1.国立特別支援教育総合研究所の事業説明
                   国立特別支援教育総合研究所 理事 笹井 弘之
 2.ミニ講座「インクルーシブ教育システムの推進」
                   国立特別支援教育総合研究所    原田 公人
 3.インクルーシブ教育システム推進センター活動報告
    ・地域実践研究事業      国立特別支援教育総合研究所    星  祐子
    ・国際事業          国立特別支援教育総合研究所    柳澤 亜希子
    ・情報発信・相談支援事業   国立特別支援教育総合研究所    原田 公人

第2部 
 沖縄県におけるインクルーシブ教育システム構築の取組
 1.「学校のチャンスを活かした、ともに楽しみ学び育つ教育実践」
                   沖縄県読谷村立古堅小学校 校長 崎濱 朋子 氏

 2.「沖縄県におけるインクルーシブ教育システム構築の現状及び課題」~特別支援教育推進の視点から~
                   琉球大学教職大学院 准教授 城間 園子 氏