本実践セミナーの概要

目的

 発達障害のある幼児児童生徒に対する指導・支援に関して、最新情報の提供や取組の紹介、実践事例の報告、研究協議等を通じて、広く発達障害教育の理解推進と実践的な指導力の向上を図る。

期日

 平成30年8月3日(金)

会場

 一橋大学一橋講堂(学術総合センター:東京都千代田区一ツ橋2-1-2)

内容

 全体テーマを「通級による指導に期待されること」とし、通級による指導に関連した内容で、基調講演、シンポジウム、分科会別グループ協議等を行う。

 〔基調講演〕

   「これからの通級による指導に望まれること(仮題)」

 〔シンポジウム〕

   通級による指導を受けたことがある高校生の方と、当時の通級による指導の担当者等による鼎談

 〔分科会〕

   ①的確な実態把握に基づく自立活動の指導

   ②通常の学級と通級指導教室との連携

   ③中学校、高等学校における通級による指導

チラシ・実施要項

 チラシ [601KB pdfファイル]   実施要項 [167KB pdfファイル]

募集等

 ・定員300名(定員になり次第、申込終了)

 ・申込受付  平成30年6月4日(月)~6月22日(金)

 ・申込時に希望分科会を選択

 ☆申込はこちらから http://icedd.nise.go.jp/?page_id=1292