通常ページ

第2回地域実践研究推進プログラムを開催しました

過去のお知らせ

  • Facebook
  • Twitter

第2回地域実践研究推進プログラムを開催しました

 8月30日(木)、1日(金)に第2回地域実践研究推進プログラムを開催しました。

 地域実践研究推進プログラムは、研究の概要を共有するとともに、各研究班チームで協議し、今後の研究推進に役立てる目的で開催するものです。  1日目には、各研究班に分かれてこれまで行っている研究内容等について協議を行いました。その後、全体で集まり地域実践研究アドバイザーの原広治先生(島根大学教授)から、地域実践研究の意義や期待について講義していただきました。今後の研究の進め方において、地域や学校の課題のどのような点を重視して、研究対象とすべきかについて重要な示唆をいただきました。

 2日目は、合同会議の中で、各研究班からの研究報告と質疑応答を行い、研究内容の全体共有を図るとともに、地域実践研究アドバイザーの原先生からの講評を得ることで内容を深めることができました。
 その後は、それぞれの班で全体会議を踏まえた協議を行う事で、今後の研究活動について有益な議論を行いました。

第3回推進プログラムは、12月21日(木)、22日(金)を予定しています。
第1回推進プログラムの様子はこちら