通常ページ

地域実践研究事業のページ

地域実践研究事業

インクルーシブ教育システム推進センター

  • Facebook
  • Twitter

地域実践研究事業

地域実践研究はインクルーシブ教育システム構築に向け、地域や学校が直面する課題を研究地域や学校が直面する課題を研究テーマに設定し、地域と協働して課題の解決を目指すものです。平成28年度~32年度の5年間で以下の研究テーマに取り組む予定です。
  
  ・地域におけるインクルーシブ教育システムの構築に関する研究(平成28~29年度)
  ・インクルーシブ教育システムの構築に向けた研修に関する研究(平成28~29年度)
  ・交流及び共同学習の推進に関する研究(平成28~29年度)
  ・教材教具の活用と評価に関する研究(平成28~29年度)

  ・教育相談,就学先決定に関する研究(平成30~31年度)
  ・インクルーシブ教育システムの理解啓発に関する研究(平成30~31年度)
  ・多様な教育的ニーズに対応できる学校作りに関する研究(平成30~31年度)
  ・学校における合理的配慮及び基礎的環境整備に関する研究(平成30~31年度)

  平成28・29年度 地域実践研究事業報告書をご覧いただくと、事業内容及び研究内容を詳しく見ていただけます。

地域実践研究事業報告書地域実践研究事業報告書のダウンロードはこちらから

平成31年度の募集について

募集に関する資料については、以下からダウンロードしてください。

  応募書類一式.pdf

  ・申請書式(長期派遣型)

  ・申請書式(短期派遣型)

平成31年度の地域実践研究事業について、案内チラシを作成しました。

 こちらからご覧下さい。

平成30年度の地域実践研究事業

 平成30年度は、長期派遣型5県、短期派遣型8県市に参画していただき4つの研究課題に取り組んでいます。

  地域実践事業開始式を行いました。

  第1回地域実践研究推進プログラムを開催しました 。(4月26日(木)、27日(金))

  第2回地域実践研究推進プログラムを開催しました 。(8月30日(木)、31日(金))

  第3回地域実践研究推進プログラムを開催しました。(12月20(木)、21日(金))

平成29年度の地域実践研究事業

 平成29年度は、長期派遣型7県、短期派遣型6県市に参画していただき4つの研究課題に取り組んでいます。 概要を以下のリーフレットにまとめましたのでご覧下さい。
  地域実践研究概要(平成29年度)


地域実践研究の詳細はこちらをご覧ください。

  地域実践研究における研究課題について

平成28年度の地域実践研究については、こちらのリーフレットをご覧ください。

  地域実践研究概要(平成28年9月版)