研究ページ

教育相談、就学先決定に関する研究

地域実践研究

研究紹介

  • Facebook
  • Twitter
研究代表者
牧野 泰美
研究分担者
李 熙馥(副代表) 土屋 忠之 坂井 直樹 土井 幸輝 内田 潤一(長野県(長期型,2019年度)) 青木 孝予(柏市(短期型,2019年度)) 齊藤 七実(富士見市(短期型,2019年度)) 加藤 篤史(富士見市(短期型,2019年度)) 宮坂 正(坂城町(短期型,2019 熊谷 祥(長野県(長期型,2018年度))年度)))
研究班
教育相談・就学チーム
期間
平成30~令和元年度

概要

市区町村教育委員会が総合的な判断をして決定することとされている障害のある子どもの就学先決定に関し,

本人・保護者への十分な情報提供,本人・保護者の意見の尊重,合意形成,柔軟な見直し等の過程において,

地域が抱える様々な課題の解決を目指します.