NISE 本文へ 独立行政法人 国立特殊教育総合研究所
English お問い合わせ一覧
このウェブサイトについて 交通案内
TOP(What's NEW)
研究所の概要
各種お知らせ
Q&A
研究者・研究内容
研修・セミナー
教育相談の案内
国際交流
刊行物一覧
図書室利用案内・データベース
教育コンテンツ
研究所の運営について
関連リンク
情報公開
研究者・研究内容
本文 キーボードによるアプリケーション操作の機能

キーボードによるアプリケーションの操作機能

ホームページに戻る

本稿で、キーボードによるアプリケーションの操作機能と呼ぶ機能は、

などと、呼ばれている機能を示しています。
この操作機能は、GUIを基本とするアプリケーション・ソフトウェアの操作を、マウス以外で操作することを可能にする機能です。マウス以外とは、マウスのエミュレーションではなく、別の(マウスと同時に動作するもう一つの)操作方式として提供されています。
Microsoftはキーボード・ナビゲーションについて、マウスによる操作を希望しない人たちのための機能と言っています。上記3つは、呼び名こそちがい、同等な機能であることがうれしいですね。
この機能をサポートしているアプリケーション・ソフトウェア
は、Wing-SKなどのシリアルキー入力ディバイスを使うことにより、外部入力スイッチでアプリケーション・ソフトウェアを操作することができることになります。
ここでは、シリアルキーキーボードの操作キー外部スイッチに置き換える(エミュートする)共通(機種が異なっても利用できる)の入力ディバイス(ハードウェア)を接続するインターフェースとして使われています。
今後、支援入力ディバイスはシリアルキー入力ディバイスに代わって、Windows98 MacOS(Apple's USB Home Page, iMAC)がサポートするUSB("Universal Serial Bus")対応の入力ディバイスが、利用されるようになるでしょう。
それと平行して、一般に提供されるアプリケーション・ソフトウェアが、このキーボードによるアプリケーションの操作機能をサポートして提供されることが期待されます。
この流れは、ユニバーサルデザインの考えと軌を一にすることでもあります。

1,キーボード・ナビゲーション(Keyboard Nvigation)

  • 1996年?月
#Microsoftでは、この機能を、キーボード・ナビゲーションと呼んでいます。
Keyboard Navigation
Good keyboard navigation

2、キーボード・オンリー・ナビゲーション(keyboard-only navigation )

  • 1998年4月
#W3Cでは、この機能をキーボード・オンリー・ナビゲーションと呼んでいます。
WAI Accessibility Guidelines: Page Authoring

3、マウスレス・オペレーション (Mouseless Operation)

  • 1998年5月
#IBMでは、この機能をマウスレス・オペレーションと呼んでいます。
IBM Guidelines for Writing Accessible Applications Using 100% Pure Javatm
JFC Keyboard Bindings for Windows95/NT Components

最初に戻る


4,キーボードナビゲーション・サポートソフトウェア

ここでは、キーボードによるアプリケーションの操作機能を代表的な表現である「キーボード・ナビゲーション」と呼ぶことにします。
以下、キーボード・ナビゲーションをサポートしているアプリケーション・ソフトウェア(学習用ソフトウェア)を紹介します。

最初に戻る

1,市販ソフトウェア

(1)1996年?月

Internat Explorer Versin 3.x(日本語版)がキーボード・ナビゲーションに対応。
Guidelines for Accessible Web Pages for Internet Explorer 3

(2)1997年?月

 Netscape Communicator 4.01(日本語版)がキーボード・ナビゲーションに対応。
 #この機能をネットスケープもキーボード・ナビゲーションと呼んでいます。

(3)1997年8月

教育用ソフトウェア「キッズタッチシリーズ」の7タイトルがキーボード・ナビゲーションをサポート、8月に提供開始。(富士通)

(4)1997年12月

平成8年度学習用ソフトウェア研究開発事業において障害児教育用ソフトウェア「できるよ!」がキーボード・ナビゲーションをサポート、3月文部省に納品、同年12月に発売。(学研)

(5)1997年?月

Microsoft Internat Explorer Versin 4.x(日本語版)もキーボード・ナビゲーションに対応。

(6)1998年5月

キーボード・ナビゲーションをサポートした教材開発支援システム(オーサリ ング)「SCHOOL-ACE」「SCHOOL-STUDIO」を提供開始。(富士通)

(7)1999年5月

キーボード・ナビゲーション機能をサポートした障害児向け教育用 ソフトウェア「ことばの玉手箱」が、提供された。(富士通)

最初に戻る

2.自作ソフトウェア

調査中!
情報をご提供下さい。

最初に戻る


Ver. 0.5 25/6/1998, by 松本@nise


ホームページに戻る


Copyright(C)2003 独立行政法人 国立特殊教育総合研究所