触地図作成システム

‐科学研究費補助金基盤研究(B)‐

[English]

■ 概要

 「触地図」を視覚障害者自身が作成できるシステムを開発中です。パソコンで印刷した原図を立体コピー機にかけて触地図を作ります。システムの特徴は以下の通りです。

■ 操作手順

  1. スクリーンリーダの音声ガイドでシステムを操作します。システムはWebベースのアプリケーションです。
  2. システムのテキスト入力部に出発地と目的地を入力して,地図を検索ボタンを押すと,触地図の原図が作成されます。
  3. 原図を立体コピー用紙に印刷します。
  4. 用紙を立体コピー現像機に通します。
  5. 触地図ができあがります。
操作手順の1。音声ガイドで操作 操作手順の2。地図検索画面と,作成された地図画面 操作手順の3。原図を立体コピー用紙に印刷 操作手順の4。用紙を立体コピー現像機にかける 操作手順の5。触地図のできあがり

■ 関連情報

■ 紹介記事

■ 参考文献

システム開発にあたって,研究チームで読み合わせをした文献等を紹介します。


HOME -> 触覚と視覚障害者支援のページ

Last updated: 2009年1月27日
Copyright (C) 2008-2009 渡辺哲也