NISE 本文へ 独立行政法人 国立特殊教育総合研究所
English お問い合わせ一覧
このウェブサイトについて 交通案内
TOP(What's NEW)
研究所の概要
各種お知らせ
Q&A
研究者・研究内容
研修・セミナー
教育相談の案内
国際交流
刊行物一覧
図書室利用案内・データベース
教育コンテンツ
研究所の運営について
関連リンク
情報公開
障害のある子どもの教育の広場
研究者・研究内容 > 研究計画・内容
本文 プロジェクト研究

所内学習会 資料


毎週月曜日の午前中に所内研究分担者で学習会を行っています。
ここでは、その学習会で使用した資料を整理しています。

1.7月5日(月) 報告者:小野

・ アメリカ国内の障害児センターの活動について

・ 写真

※ 参考資料

「世界の特殊教育」より(6.8MB)

Center for Accessible Technology

PACER CENTER




2.7月12日(月) 報告者:中澤

アメリカ合衆国における国レベルの盲ろう教育支援体制

(この論文は、1999年に中澤が著した論文に、その後生じた変化について追加修正したものである)




3.7月26日(月) 報告者:渡邉章

・ アメリカ教育省のWebサイトについて

※ 参考資料

アメリカ教育省

Disabilities Studies and Services Center

Welcome to NASDSE On-Line!




4.8月30日(月) 報告者:小野龍智

・ eラーニングに使用するツールについて

 eラーニングでは、学習者に対してWeb上で学習する教材を提供したり学習歴を管理したりします。 また学習に際して協議を行うための会議室を持っているものもあります。

 教材を提供するだけでなく、学習者の個別管理や学習歴の管理ができたり、 教材を総合的に管理することができるシステムは、LMS(Learning Management System)と呼ばれています。 簡単な教材の提供だけだと、LMSでなくとも、Webサーバ、協議をするための会議室システムあるいは 掲示板システム、チャットシステムなどで代用することができます。

Internet Navigware
研究所が持っているLMS(Learning Management System)

XOOPS日本公式サイト
CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の一種

プロジェクト研究「情報提供体制」ポータルサイト
上記のXOOPSを使って構築したサイト

用意できる機能;
IDとパスワードで管理した複数の会議室
資料のダウンロード
お知らせ、ニュースの案内




5.10月4日(月) 報告者:渡邉章

・ ヨーロッパの情報提供体制について



6.11月29日(月) 報告者:渡邉章

・ アジアにおける情報提供体制について


トップページに戻る。

 


Copyright(C)2004 独立行政法人 国立特殊教育総合研究所