通常ページ

特別支援教育推進セミナー

 特総研は、地域における特別支援教育の理解啓発を図るため、教育委員会、特別支援教育センター、関係団体等及び大学と連携を図りながら、インクルーシブ教育システム構築に向け、特別支援教育推進セミナーを開催します。
 本セミナーでは、昨今の教育課題に対応した特別支援教育に関する講義や、実践発表、研究協議を行います。全国を6ブロック(北海道・東北ブロック、関東甲信越ブロック、東海・北陸ブロック、近畿ブロック、中国・四国ブロック、九州ブロック)に分け、参加者はブロック内の他の自治体や学校の参加者と交流を図ることで、新たな視点や知見を広げる機会としていただけます。
 令和4年度は、関東甲信越ブロック、東海・北陸ブロック、近畿ブロックを対象に開催します。

令和4年度特別支援教育推進セミナー

関東甲信越ブロック対象

  • 日 時
     令和4年11月30日(水)11時~17時
  • テーマ
     「学校現場における組織的なICT活用の実際」
  • 定員、対象者

  定員:250名

<オンラインでのICT教材展示・ICT教材活用体験、開会式、講義、実践発表>

  関東甲信越ブロック(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)の教育関係者・保護者等

 <グループ協議・情報交換>

  関東甲信越ブロックの教育関係者のみとなります。

  • 開催形式
     オンライン
  • プログラム

  オンラインでのICT教材展示・ICT教材活用体験

  講義「インクルーシブ教育システムについて」

    「学校現場における組織的なICTの活用の実際について」

  実践発表

  グループ協議・情報交換

  • 参加費

  無料

  • 参加申込
     申込み必須(申込み締切:令和4年11月4日)

 

プログラムの詳細・参加申し込みは、こちら→
https://www.nise.go.jp/nc/snep-seminar/r4kk

近畿ブロック対象

  • 日 時

  令和4年12月8日(木)13時~17時

  • テーマ

  「保護者や関係機関との連携による発達障害のある子供の理解と支援」

  • 定員、対象者

 <第1部:講義、実践等報告>

  定員:450名

  近畿ブロック(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の教育関係者、福祉関係者、保護者等

 <第2部:グループ協議・情報交換>

  定員:250名

  近畿ブロックの教育関係者のみとなります。

  • 開催形式

  オンライン

  • プログラム

  講義「インクルーシブ教育システムについて」

    「さまざまな連携機関のサービスと学校との連携のポイント(仮題)」

  実践等報告(保護者、通級指導教室担当者、福祉関係者の立場から)

  グループ協議・情報交換

  • 参加費

  無料

  • 参加申込
     申込み必須(申込み締切:令和4年11月4日)

 

プログラムの詳細・参加申し込みは、こちら→
https://www.nise.go.jp/nc/snep-seminar/r4ki

東海・北陸ブロック対象

  • 日 時
     令和4年12月9日(金)13時~17時
  • テーマ
     「地域におけるインクルーシブ教育システムの推進-共生社会の実現に向けて-」
  • 対象者

  定員:250名

  東海・北陸ブロック(富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の教育関係者、保護者、一般の方

  • 開催形式
     オンライン
  • プログラム

  講  演「岐阜県におけるインクルーシブ教育システム推進の成果と課題」

  講  義「インクルーシブ教育システムについて」  

      「岐阜県におけるインクルーシブ教育システム推進について」

  実践発表

  グループ別協議・情報交換

  

  • 参加費

  無料

  • 参加申込
     申し込み必須(申込み締切:令和4年11月4日)

 

プログラムの詳細・参加申し込みは、こちら→
https://www.nise.go.jp/nc/snep-seminar/r4th

後援:文部科学省

これまでの特別支援教育推進セミナー

令和3年度特別支援教育推進セミナー実施内容