通常ページ

令和4年度
特別支援教育推進セミナー
東海・北陸ブロック

令和4年度 特別支援教育推進セミナー(東海・北陸ブロック)

地域におけるインクルーシブ教育システムの推進
-共生社会の実現に向けて-

 


 

 


日時
令和4年12月9日(金)13時~17時

対象者
東海・北陸ブロック内の特別支援教育にかかわる教育関係者、保護者、一般の方

対象県
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県


プログラム

13:00~13:05 開会式
13:05~13:35 「インクルーシブ教育システムについて」
講師:(独)国立特別支援教育総合研究所
インクルーシブ教育システム推進センター長 兼 上席総括研究員 久保山 茂樹
13:35~14:15 「岐阜県におけるインクルーシブ教育システム推進の成果と課題」
講師:岐阜大学名誉教授 池谷 尚剛 氏
14:25~14:45 「岐阜県におけるインクルーシブ教育システム推進について」
講師:岐阜県教育委員会特別支援教育課 指導主事 武藤 真理 氏
14:45~15:45

実践発表①
 1.「岐阜県における居住地校交流」
講師:岐阜県教育委員会特別支援教育課 指導主事 有志 智和 氏
 2.「共に学び、互いに成長し合える交流であるために」
講師:岐阜県立岐阜聾学校 教諭 松原 多香音 氏
 3.「居住地校交流の実践の具体」
講師:本巣市立席田小学校 教諭 川瀬 真弓 氏

実践発表②
 1.「岐阜県における高校通級の概要」
講師:岐阜県教育委員会特別支援教育課 指導主事 宮脇 智之 氏
 2.「高校通級の実践」
講師:岐阜県立東濃高等学校 教諭 小林 久範 氏

15:55~16:55 「地域におけるインクルーシブ教育システムの推進-共生社会の実現に向けて-」
グループ別協議・情報交換
16:55~17:00 閉会式

 


参加形式
Zoomミーティング(定員250名) または YouTube(定員なし)
*YouTubeの配信もリアルタイム配信のみで、後日配信予定はありません。

*参加方法によって講義等の内容は変わりませんが、Zoomミーティングの方のみ質問及び「グループ協議・情報交換」への参加が可能です。
 先着250名の方にZoomミーティングをご案内し、定員に達した後のお申し込みの方にYouTubeをご案内いたします。

*定員に達しなかったため、YouTube配信はございません。

参加申込方法

*参加申込み受付けは、終了いたしました。

 


諸連絡

<お名前の表示設定>

 Zoomでの表示名は、グループ協議のグループ番号とお名前とご所属でお願いします。

 例えば、グループが1番でしたら、「01鈴木 特総研」と表示ください。

 なお、表示して差し支えない「お名前」、「ご所属」(ご所属がない場合は不要)を表示ください。

<ビデオ、マイクの設定>

ビデオ及びマイク音声は、OFFでご参加ください。

発表内容に関する質疑応答の際に質問をされるときは、ビデオ及びマイクをONにしてください。

グループ協議の際は、ビデオはON、マイクは発言の際にONにしてください。

<当日の質問について>

  • 発表内容に関する質疑応答

 質疑応答の際のご質問は、Zoomの手を挙げる機能をご利用ください。
 また、質問の際は、可能な限りカメラをonにしていただき、ご所属とお名前をお伝えください。

 Zoomのチャット機能を活用いただき、ご質問いただくことも可能です。
 チャットでご質問の場合は、ご所属、お名前、ご質問を入力いただき「質問窓口」宛に送信ください。

  • システムに関する質問

 音声トラブルなどのお問い合わせは、Zoomのチャット機能を活用いただき、「運営事務局」宛にご連絡ください。

  • 入室やアクセス先に関する質問

 以下の連絡先にお問い合わせください。
  運営委託事業者 株式会社LIVEUP
  

 


注意事項

  • 本資料をご所属の学校等で共有する場合は改変等は行わず、そのままご利用ください。資料の改変、二次利用、不特定多数への配付、SNSなどへの公開は禁止です。
  • 録画、録音、撮影をお断りしております。画面録画機能、画面のスクリーンショットもお控えください。
  • 本セミナーはオンラインで行う都合上、万が一ネットワークが不安定になった場合、配信が止まるなどの不具合が予想されます。
    その場合には,再度入室ください。この場合、配信時間が前後する可能性もありますのでご了承ください。

 


お問い合わせ先
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所  特別支援教育推進セミナー東海・北陸ブロック担当
Eメール v-2022th[アットマーク]nise.go.jp ([アットマーク]は、@に置き換えください。)

運営委託事業者 株式会社LIVEUP

 


 

後援
文部科学省