研究者ページ

星祐子

研究者紹介

研究紹介

  • Facebook
  • Twitter
氏名(ふりがな)
星祐子 (ほし ゆうこ)
所属・職名
インクルーシブ教育システム推進センター上席総括研究員,(兼)センター長

研究課題

  1. 基幹研究(横断的研究):我が国におけるインクルーシブ教育システム構築に関する総合的研究(平成28年度~32年度)
  2. 基礎的研究活動:小中学校に在籍する重複障害のある児童生徒の現状と課題に関する実態調査(平成28年度・29年度)
  3. 特別支援学校における盲ろう幼児児童生徒の教育に関する実態調査(平成29・30年度)

主要著書・論文

  1. 特別支援教育総論(共著),放送大学教育振興会 2019年3月
  2. 教員と教員になりたい人のための特別支援教育のテキスト 気付き、工夫して、つなげる。(共著),学研教育みらい 2018年7月
  3. 知ろう!学ぼう!障害のこと 視覚障害のある友だち(共同監修), 金の星社 2017年3月
  4. 視覚特別支援学校における教育の専門性とセンター的機能, 障害者問題研究Vol.44 NO.1, 2016年5月
  5. 3Dプリンタの教育への応用, 日本バーチャルリアリティ学会誌Vol20 NO.1 2015, 2015年3月
  6. 第3章「視覚障害」, 特別支援教育ハンドブック, P168-182, 東山書房 2014年3月
  7. Ⅳ-1 見えない・見えにくいということは, 障がいがあるといわれたら~育ちへの支援~, P110-115, 星の環会 2010年3月
  8. 第2部 特別支援教育の展開の実践事例8 視覚障害への支援, 教育・福祉・医療関係者のための特別支援教育読本, P199-211, 明石書房 2009年7月
  9. 第6章 高い学習能力のある盲ろう生徒の全教科にわたる専門性向上に対応する場合, 専門研究B盲ろう教育における教員の専門性向上のための研究(平成19年度~20年度)研究成果報告書, 2009年3月
  10. 第10章 身振りサインや実物触察などによるコミュニケーションの方法と技術, 盲ろう者への通訳・介助, P111-115, 読書工房 2008年3月
  11. 視覚に障害がある児童の在籍する小学校等への支援についてーサポートブック作成の取り組みー, 筑波大学特別支援教育研究, P54-56, 2006年10月

担当講義名

  1. 特別支援教育専門研修 第Ⅰ期 地底障害教育専修プログラム「知的障害を併せ有する盲ろうの子供の指導」「視覚認知の評価とその指導」
  2. 特別支援教育専門研修 第Ⅱ期 視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・病弱教育専修プログラム「特別支援教育の研究動向 -インクルーシブ教育システム関連-」、視覚障害・聴覚障害教育専修プログラム「盲ろうの理解と教育①」、視覚障害教育専修プログラム「盲ろうの理解と教育②」、聴覚障害教育専修プログラム「重複障害児の指導の現状と課題」、肢体不自由・病弱教育専修プログラム「盲ろうの子供の指導」

公的委員等

  1. ユニバーサルデザイン2020評価会議構成員
  2. 内閣府「心の和を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」審査委員

所属学会

  1. 特殊教育学会
  2. 障害科学学会

関連する研究領域

重複障害教育