研究者ページ

村井敬太郎

研究者紹介

研究紹介

  • Facebook
  • Twitter
氏名(ふりがな)
村井敬太郎 (むらい けいたろう)
所属・職名
インクルーシブ教育システム推進センター主任研究員(地域実践研究事業担当)

研究課題

  1. 特別支援学校(知的障害)における体育授業の現状および充実に向けた実証的研究(日本学術振興会科学研究費助成事業<学術研究助成基金助成金>基盤研究C<一般>)
  2. インクルーシブ教育システムの構築に向けた特別支援教育に関する実際的研究-多様な教育的ニーズに対応できる学校づくりに関する研究-(平成30年度~平成31年度 地域実践研究)
  3. 特別支援教育における教育課程に関する横断的研究-通常の学級と通級による指導の学びの連続性に焦点を当てて-(平成28年度~平成29年度 基幹研究<横断的研究>)
  4. 特別支援学校(知的障害)に在籍する自閉症のある幼児児童生徒の実態の把握と指導に関する研究-目標のつながりを重視した指導の検討-(平成28年度~平成29年度 基幹研究<障害種別>)
  5. インクルーシブ教育システム構築のための体制づくりに関する研究-ガイドライン(試案)の作成-(平成27年度 専門研究A 中期特定研究)
  6. 知的障害教育における「育成すべき資質・能力」を踏まえた教育課程の在り方-特別支援学校(知的障害)の各教科における目標・内容の整理を中心に-(平成27年度~平成28年度 専門研究B)

主要著書・論文

  1. ダウン症児の立ち幅跳び動作獲得への指導.教育実践学研究(山梨大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要),23, 271-281(単著), 2018年
  2. 小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書-通級による指導を通常の学級での指導に生かす-. ジアース教育新社(分担執筆),2018年  
  3. 育成を目指す資質・能力を踏まえた教育課程の編成-知的障害教育におけるアクティブ・ラーニングの活用-.ジアース教育新社(分担執筆), 2018年  
  4. インクルーシブ教育システム構築のための学校における体制づくりのガイドブック~全ての教員で取り組むために~.東洋館出版社(分担執筆), 2017年   
  5. 通常の学級と通級による指導の学びの連続性に関する研究.LD研究, 26(4), 410-415(共著), 2017年
  6. 知的障害教育における「育成すべき資質・能力」を踏まえた教育課程編成の在り方(1)アクティブ・ラーニングを活用した各教科の目標・内容・方法・学習評価の一体化.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P-32(共同),2017年
  7. 知的障害教育における「育成すべき資質・能力」を踏まえた教育課程編成の在り方(2)特別支援学校(知的障害)におけるアクティブ・ラーニングの事例検討.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P3-33(共同),2017年
  8. 特別支援学校(知的障害)における自閉症教育の取組と課題-各学部における自閉症のある子どもの在籍状況と自閉症教育の取組-.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P2-29(共同),2017年
  9. 通常の学級と通級による指導の学びの連続性に関する研究①-教育委員会を対象としたアンケート調査結果から-.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P2-71(共同),2017年
  10. 通常の学級と通級による指導の学びの連続性に関する研究②-学校長を対象としたアンケート調査結果から-.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P2-72(共同),2017年
  11. 通常の学級と通級による指導の学びの連続性に関する研究③-通級による指導を受けている児童生徒の学級担任を対象としたアンケート調査結果から-.日本特殊教育学会第55回大会発表論文集,P2-73(共同),2017年
  12. 特別支援学校(知的障害)における自閉症のある幼児児童生徒の在籍状況と自閉症教育の取組-8校の特別支援学校(知的障害)への聞き取り調査の結果から-.特総研ジャーナル,6,24-32(共著),2017年
  13. 特別支援学校(知的障害)における基本的な動きの向上を図るための体育授業.日本発育発達学会第15回大会プログラム・抄録集,P149(単独),2017年
  14. 知ろう!学ぼう!障害のこと ダウン症のある友だち.株式会社金の星社,(共同監修),2017年
  15. 知的障害を伴う自閉症児の運動場面における他者と協調して活動するための支援.日本特殊教育学会第54回発表論文集,P11-18(単独),2016年
  16. 知的障害児の短距離走への支援-環境設定を中心に-.日本発育発達学会第14回大会プログラム・抄録集,P84(単独),2016年
  17. 通常学級の授業参加に困難を示す発達障害のある生徒に対する支援.教育実践学研究(山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要),18,191-206(単著),2014年
  18. 特別支援学校(知的障害)の体育的活動における授業評価の試み.日本発育発達学会第11回大会プログラム・抄録集,P75(単独),2013年
  19. 特別支援学校(知的障害)と医療機関及び家庭との連携について-関係者会議を通して-.山梨障害児教育学研究紀要,3,102-110(単著),2012年
  20. 千葉県の中学校における個別の教育支援計画と個別の指導計画の作成状況.山梨障害児教育学研究紀要,3,102-110(共著),2009年
  21. 千葉県における小学校の特別支援教育に関する校内支援体制の現状-特別支援学級等の設置の有無による検討-.上越教育大学特別支援教育実践研究センター紀要,14,33-40(共著),2008年
  22. 特別な教育的支援が必要な児童生徒に対する小・中学校の校内支援体制の現状-千葉県における調査-.日本特殊教育学会第45回発表論文集,P-10(共同),2007年
  23. 特殊学級担任が求める養護学校のセンター的機能.上越教育大学障害児教育実践センター紀要,13,13-19(共著),2007年

担当講義名

  1. 個別の指導計画の在り方と活用の工夫(平成30年度 特別支援教育専門研修 第一期 発達障害・情緒障害・言語障害教育コース)
  2. 個別の指導計画の在り方と活用の工夫(平成29年度 特別支援教育専門研修 第二期 発達障害・情緒障害・言語障害教育コース)
  3. 知的障害教育における主体的で、協働的な学びのある授業の実際(平成28年度 特別支援教育専門研修 第一期 知的障害教育コース)
  4. 個別の指導計画の在り方と活用の工夫(平成28年度 特別支援教育専門研修 第三期 発達障害・情緒障害・言語障害教育コース)
  5. 知的障害教育論(平成27年度 特別支援教育専門研修 第三期 視覚障害・聴覚障害教育コース)

公的委員等

  1. 世界自閉症啓発デー日本実行委員会 実行委員(2016.9~)

所属学会

  1. 日本特殊教育学会
  2. 日本発育発達学会
  3. 日本体育学会
  4. 日本アダプテッド体育・スポーツ学会
  5. 日本体育科教育学会

関連する研究領域

知的障害教育