通常ページ

2019年度第1回高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会

高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会

  • Facebook
  • Twitter

 2019年度高等学校における通級による指導に関わる指導者研究協議会(連続型)の受講者を決定し、関係各都道府県・指定都市教育委員会の推薦機関を通じて、受講に関する事前連絡文書を発出しました。

 本研究協議会の概要

目的

 インクルーシブ教育システムの理念を実現するには、高等学校においても、障害に応じた特別の指導を行う通級による指導の取組が重要であり、高等学校における通級による指導は、平成30年度から制度が運用されている。そこで本協議会では、高等学校における通級による指導に関し、指導的立場にある者による研究協議等を通じ、担当者の専門性の向上及び高等学校における通級による指導の理解推進を図る。

研修期間

第1回 2019年5月7日(火)~8日(水)

第2回 2019年11月21日(木)~22日(金)

研修内容


 本研修では、高等学校における通級による指導に関する行政説明、講義、話題提供、レポートに基づく研究協議等を行う。 

各回日程(予定)

第1回日程 [177K pdfファイル]

第2回日程 [166K pdfファイル]

※当日ご持参いただきたい物
 班別協議で必要な資料がありましたら、10部程度ご持参いただき、班別協議の際にお渡しください。また、各教育委員会や学校において、高等学校における特別支援教育や通級による指導、授業づくりなど本研究協議会に関連する作成資料やリーフレット等がありましたら、1部ご持参いただき、受付にてご提出ください。会場に展示し、受講者の皆様にご覧いただきます。 

受講者レポート様式

受講者レポートの提出について(受講者全員対象、指導主事・教員別様式)
 受講者には、協議等に主体的に参加し、課題解決に資するための題材として、事前にレポートを作成しご提出いただきます。ついては、様式に基づきレポートを作成のうえ、所定の方法に従ってご提出願います。レポートについては、本研修における資料(白黒印刷)として受講者全員に配付する予定です。なお、同一機関(学校)から複数名受講の場合は、連名により作成いただいても構いません。

  第1回受講者レポート様式1 (指導主事用)[50K docファイル]

  第1回受講者レポート様式2(教員用) [52K docファイル]

【提出方法】
 e-Mailにより、以下のとおり提出してください。
※e-Mail提出〆切:4月19日(金) 厳守

提出先: a-kenshu@nise.go.jp

件名:【受講番号(半角3桁)氏名】高校通級協議会レポート 

(例)【010久里浜太郎】高校通級協議会レポート


添付ファイル名: 「受講番号(半角3桁)」+「高校通級レポート」

(例)010高校通級レポート

 件名、ファイル名ともにスペースは入れないでください。

受講者号1桁・2桁の方は、必ず「0」を入れ3桁表示にしてください。

 なお、件名及び添付ファイル名は、このルールに基づき仕分けるため、例に従って作成願います。当方で確認ができず、誤って未着の確認の連絡をする場合がありますので、ご協力ください。

実施要項

実施要項 [313K pdfファイル]

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

総務部研修情報課研修支援室研修係