ページの先頭です

ホーム独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所

本文へ

文字の大きさ

表示色の変更

アクセシビリティツール
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

B-279 「平成23年度全国難聴・言語障害学級及び通級指導教室実態調査」報告書  

B-279 「平成23年度全国難聴・言語障害学級及び通級指導教室実態調査」報告書
研究代表者: 小林 倫代

 

全体を表示 [7889KB pdfファイル] 

- 目 次 -
 

Ⅰ 目的及び方法 [563KB pdfファイル]                                                              

   
Ⅱ 結果及び考察 
  A 基本的統計資料 [2893KB pdfファイル]                                                  

   1.回収率 

   2.学級・教室の設置状況

   3.指導対象幼児・児童・生徒数

 B 指導内容・方法 [1038KB pdfファイル]                                                               

   1.指導形態など                           

   2.指導について                           

    (1)難聴児の指導について課題となっていること             

    (2)軽度・中等度難聴(人工内耳装用・一側性難聴を含む)の指導      

    (3)言語障害児の指導について課題となっていること

    (4)デジタル教材やパソコン等の活用について

 C 学級・教室の経営等 [3805KB pdfファイル]                                                        

   1.学級・教室の経営上課題について                  

   2.通常の学級との連携について                    

   3.設置校内や地域での役割について

   4.幼児の指導について

   5.中学生以上や高校生以上の指導について

   6.保護者との連携について

 D 勤務・研修等について [753KB pdfファイル]                                                       

   1.勤務について

   2.研修について

 E 自由記述 [589KB pdfファイル]                                                                         

 

 資料:調査用紙 [848KB pdfファイル] 

 

このページの上へ

 

アドビリーダーのダウンロード  

アドビホームページへPDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - B-279 「平成23年度全国難聴・言語障害学級及び通級指導教室実態調査」報告書  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる