ページの先頭です

ホーム独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所

本文へ

文字の大きさ

表示色の変更

アクセシビリティツール
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

G-17 3D造形装置による視覚障害教育用立体教材の評価に関する実際的研究  

研究課題  
平成25-26年度 3D造形装置による視覚障害教育用立体教材の評価に関する実際的研究
研究代表者: 大内 進

 

全体を表示 [1779KB pdfファイル] 

 

表紙 はじめに 目次 [2456KB pdfファイル]   

 

目   次
 

Ⅰ 研究の目的と方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1 [541KB pdfファイル] 

 
Ⅱ 視覚障害教育における触察立体教材の意義と活用・・・・・・・・・・・・・・・・4 [643KB pdfファイル] 


Ⅲ 触察立体教材作成の観点からみた3Dプリンター・・・・・・・・・・・・・・・ 19 [606KB pdfファイル] 


Ⅳ FDM方式3Dプリンターによる立体教材作成・・・・・・・・・・・・・・・・ 35 [3199KB pdfファイル] 


Ⅴ Dプリンター出力触察立体教材の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 68 [1333KB pdfファイル] 


Ⅵ 総合考察及び結論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80 [545KB pdfファイル] 


研究体制 [525KB pdfファイル] 


おわりに [2441KB pdfファイル] 

 

サマリー [930KB pdfファイル] 

このページの上へ

 

アドビリーダーのダウンロード  

アドビホームページへPDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - G-17 3D造形装置による視覚障害教育用立体教材の評価に関する実際的研究  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる