1回 台湾ICF及びICF-CY研究会議参加報告

  2011年3月26~27日、本研究の一環として台湾の台北市で開催された台湾ICF及びICF-CY研究会議(The First National ICF and ICF-CY Conferences and Workshops)に参加しました。同会議は、台湾における早期療育に関する組織とリハビリテーションに関する組織によって開催されたもので、WHOのICF-CY(国際生活機能分類児童版)のワーキンググループ議長を務めた、アメリカノースカロライナ大学R.J.Simeonsson教授による講義、台湾の参加者による研究発表及び協議が行われました。

写真1 原語で書かれた会議のタイトル

写真2 会議の様子


 主催者によると、「台湾でのICF及びICF-CYの活用は始まって2年目であり、まだまだこれから」とのことでしたが、様々な活用や研究の取組について口頭発表6本、ポスター発表18本が行われ、活発な議論が交わされました。口頭発表とポスター発表のタイトルは以下のとおりです。
 

<口頭発表>
 1. The Hypothetic Models Based on ICF-CY in Infants and Toddlers with Motor Delays-with Mobility (d4) and Body Functions as the Outcomes
2. Development,reliability and validity of scale of activities of daily living based on ICF
3. Interaction of Mastery Motivation and Parental Teaching Behaviors on Motor Function of Children with Motor Delay: Investigation Based on ICF-CY Framework
4. The analysis of experiment result using ICF-Newly made assessment of persons with Disability in Hualien.
5. Needs assessment for individuals with disabilities,resources,and policy planning Social Participation with Friends of Youths with Cerebral Palsy Differs Based on Their Self-Perceived Competence as a Friend
6. Social Participation with Friends of Youths with Cerebral Palsy Differs Based on Their Self-Perceived Competence as a Friend

<ポスター発表>
1. Multi-disciplinary Teamwork of Early Intervention Assessment with International Classification of Functioning,Disability,and Health
2. Application of ICF-CY to Early Intervention ---A Case Study
3. The case study of ICF-CY application
4. ICF-CY Linked Environmental Predictors for Developmental Outcomes in Infants and Toddlers with Motor Delays -A Systematic Review
5. The study of the correlation between activity participation and employment for persons with chronic mental illness in Taiwan
6. Health-related Quality of Life in Preschool Children with Cerebral Palsy of Different Motor Impairment Severities
7. Developing ICF core set for post-stroke disability assessment and verification in Taiwan,from,the social security perspective
8. The effectiveness of home-based intervention for infants and toddlers with developmental delays ---A Case report from the viewpoint of ICF-CY
9. Using the ICF model to improve team collaboration of early intervention - case report
10. Application of ICF-CY Framework for Nursing Staff to Neonatal Intensive Care Unit- An Example of a Premature Baby
11. Evaluation with the scale of activities of daily living based on ICFCY: case study for the hand impairment of 11 y/o child
12. Chinese Translation of the Preschool Activity Card Sort (PACS) – An Assessment Tool for Participation
13. Relationships of Balance Function and Quality of Life in Preschool Children with Cerebral Palsy of Different Motor Severities: A Preliminary Study
14. The Functional Subtypes of Children with Developmental Coordination Disorder
15. Physical Therapy and Application of ICF Model for a 22 y/o Male with Traumatic Left Anterior Descending Artery (LAD)Dissection ,Heart Failure Status Post Left Ventricular Assist Device (LVAD) Implantation: A Case Report
16. Application of ICF-CY Model for Infants and Toddlers with Psychomotor Retardation: a Case Report
17. Implementation of ICF/ICF-CY in Hospital-Based Pediatric Physical Therapy
18. Effects of Collaborative Home-Visiting-Program Based on ICF-CY For Infants And Toddlers with Motor Delays

 本会議では、取組の内容だけでなく、主催者及び参加者の熱意や英語力の高さ等も含め、参考になるところが多い会議でした。
 本研究「特別支援教育におけるICF-CYの活用に関する研究−活用のための方法試案の実証と普及を中心に−」では、日本の特別支援教育実践におけるICF/ICF-CY【活用】を支援するために、現場で多く活用され、また特別支援学校学習指導要領解説書の中でも推奨されている概念モデルベースの活用を中心に据えて取組んでいますが、これまで出席したICF/ICF-CY国際会議同様、概念モデルを基本としながらも、ICF/ICF-CYの分類項目及び評価点を用いた多職種間連携のための活用という取組が、世界の大きな流れであることをあらためて認識しました。したがって、今後も台湾を含めた各国の関係者との研究交流を持ちながら、先を見据える視野も持ちつつ、研究を進めていきたいと思います。

なお、ICF/ICF-CYに関する国際的な活用動向等については、以下でも報告しています。ぜひご覧下さい。

○徳永亜希雄「諸外国における学校教育へのICF-CY(国際生活機能分類児童版)活用の取り組み」(世界の特別支援教育24巻、2010)
http://www.nise.go.jp/cms/resources/content/385/d-291.pdf [10854KB pdfファイル]  (PDFファイル、約11MB(冊子全体))
○大内進「イタリアにおけるICF及びICF-CY活用動向」(ICF児童青年期バージョンの教育施策への活用に関する開発的研究成果報告書、2008)
http://www.nise.go.jp/cms/resources/content/408/b-228_all.pdf [10028KB pdfファイル] (PDFファイル、約11MB(冊子全体))
○徳永亜希雄・田中浩二「ICF及びICF-CYを巡る国際的動向―ICF北米協力センター会議,ICF-CY会議及びWHO国際分類ファミリー会議の概要を中心に―」(世界の特別支援教育22巻、2008)
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_d/d-265/d-265_4.pdf [2286KB pdfファイル] (PDFファイル、約2MB(本稿のみ))。
○徳永亜希雄「ICF及びICF version for Children and Youth(国際生活機能分類児童青年期版)を巡る動向」
 (世界の特別支援教育20巻、2006)
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_d/d-241/d-241_03_02.pdf[855KB pdfファイル] (PDFファイル、約1MB(本稿のみ))。