◎平成28年度国立特別支援教育総合研究所セミナー開催予定
概要

期日:平成29年2月17日(金)~2月18日(土)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

ご案内:平成28年度研究所セミナー参加のご案内.pdf [503KB pdfファイル]  

 

本研究所では、平成29年2月17日(金)~2月18日(土)の二日間にわたり、

「インクルーシブ教育システム構築に向けた特別支援教育の推進

                   ー21世紀を生きる子どもたちの可能性を最大限に伸ばすためにはー」

をテーマに平成28年度国立特別支援教育総合研究所セミナーを開催します。

 

◇ 主な内容
●研究成果報告(第1~第3分科会)(2月17日 13:45~16:15)
 
第1分科会「アクティブ・ラーニングを通した資質・能力の育成」(知的障害教育)
 
   ―次期学習指導要領の改訂の動向を踏まえた知的障害教育の展開―

     趣 旨 説 明  明官  茂    (国立特別支援教育総合研究所 以下、NISE)
研 究 報 告  涌井  恵    (NISE)
実践報告1    上仮屋祐介 氏(鹿児島大学教育学部附属特別支援学校)
実践報告2    加藤 公史 氏(愛媛大学教育学部附属特別支援学校) 
実践報告3    淺利 邦子 氏(千葉県立特別支援学校流山高等学園)
指 定 討 論  丹野 哲也 氏(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課)
      尾崎 祐三 氏(植草学園大学) 
司         会  武富 博文    (NISE)

第2分科会「自閉症のある子どもの自立活動の授業を組み立てる上での要点」(自閉症教育)
-実態から子どもにつけたい力(目標)を考える-

     趣 旨 説 明   柳澤亜希子  (NISE)
研究報告1   西村 崇宏  (NISE)
研究報告2   柳澤亜希子  (NISE) 
実践報告1   金子 道子 氏(千葉県我孫子市立我孫子第二小学校)
実践報告2   荒谷 美巳 氏(広島県坂町立坂中学校)
指 定 討 論   野呂 文行 氏(筑波大学)
司        会        村井敬太郎 (NISE) 

第3分科会「ことばの教室がインクルーシブ教育システム構築に果たす役割」(言語障害教育)
           ―言語障害教育の専門性を生かす取組―

     研究報告1   牧野 泰美    (NISE)  
研究報告2   小林 倫代  (NISE) 
実践報告1   三坂 烈慎 氏(札幌市立青葉小学校)
実践報告2   高橋 順治 氏(奈良県生駒市立生駒小学校)
話 題 提 供   庄司美千代 氏(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課)
司   会   久保山茂樹    (NISE)
   

●講演及び対談(2月18日 9:30~10:40)
 
「21世紀を生きる子どもたちの可能性を最大限に伸ばすためには」

           講  師 天笠  茂 氏 (千葉大学特任教授、中央教育審議会教育課程企画特別部会主査代理)
       対談者   宍戸 和成   (NISE 理事長) 
       司   会   明官  茂     (NISE) 

●シンポジウム(2月18日 14:10~16:00)
 
「インクルーシブ教育システム構築におけるインクルDBの活用の意義」

        趣旨説明   藤本 裕人   (NISE)
報  告 1     横尾  俊   (NISE)
報  告 2     藤井 里織 氏 (宮崎市立宮崎小学校) 
報  告 3     仙北谷逸生 氏 (北海道教育委員会)
指定討論   柘植 雅義 氏 (筑波大学)
  青木 隆一 氏 (文部科学省初等中等教育局特別支援教育課)
司  会   藤本 裕人   (NISE) 

●その他、合理的配慮ミニ講座、ポスター発表、支援機器等展示など
 
※申込は締め切りました。 
 

【お知らせ】平成28年度国立特別支援教育総合研究所セミナー第1日目

 第1分科会の指定討論者について

 

1日目のプログラム「研究成果報告」の第1分科会「アクティブ・ラーニングを通した資質・能力の育成-次期学習指導要領の改訂の動向を踏まえた知的障害教育の展開-」につきまして,指定討論者としてご登壇いただく予定をしておりました尾崎祐三氏(植草学園大学)は,平成29113日(金)にご逝去されました。ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。

なお,分科会の指定討論者の追加や変更は行わず,そのまま実施いたします。予めご了承ください。