研究ページ

小・中学校に在籍する肢体不自由のある児童生徒の教科指導等に関する現状と課題

研究班活動による調査

研究紹介

  • Facebook
  • Twitter
研究代表者
北川貴章
研究分担者
吉川知夫・生駒良雄
研究班
肢体不自由班
期間
平成30年度

概要

 小・中学校に在籍する肢体不自由のある児童生徒を担当する教職員の専門性向上に関する研究に取り組んでいる。

 本研究は、その一環として、肢体不自由の障害特性を踏まえて学習場面で施されている手立て・配慮及び学習評価の現状や教科指導等を担当する教師が抱えている悩みの内容等を明らかにすることを目的にインタビュー調査を行う。本調査は、小・中学校の通常の学級に在籍する肢体不自由のある児童生徒の担任や教科担当者、肢体不自由特別支援学級の担任、特別支援教育コーディネーターを対象に行う。