ブログ

2021年10月の記事一覧

NEW 韓国国立特殊教育院第27回国際セミナーへの参加

令和3年10月13日、韓国国立特殊教育院第27回国際セミナーがオンラインで開催されました。研究所からは、情報・支援部 青木高光主任研究員が「日本における障害のある子どもに対するICT活用現状と今後の方向性」と題して講演しました。

 

[韓国国立特殊教育院第27回国際セミナー]

  - テーマ:Covid-19時代における、障害学生の教育の国際動向

  - 開会:イ・ハンオ(韓国国立特殊教育院長)

  - 来賓激励辞:ユ・ウネ(韓国政府社会副首相兼教育部長官)

  - 講演者:ファン・ユンジェ(米国オクラホマ州立大学人文科学部教授)、

                      青木高光(国立特別支援教育総合研究所情報・支援部主任研究員)、

                      Anne Chotin(フランス国立特別支援教育高等研究所教師)、

                      ガン・ウンヨウン(韓国中部大学校教授)

  - 特殊教育現場スケッチ:米国、日本、英国、韓国の特殊教師のインタビュー

 

日本からは長野県伊那養護学校 矢島悟先生、筑波大学附属大塚特別支援学校 高津梓先生がビデオインタビューという形で参加されました。

 

青木高光主任研究員

オンラインで質疑応答にこたえる青木高光情報・支援部主任研究員

10月より地域支援事業参加自治体の方々との“交流スペース”が始まりました

10月より、地域支援事業の一環で、月に一度"交流スペース”を開設しています。16:15-17:00の45分間ですが、活発なやりとりがなされています。第1回は10月12日(火)に行われました。それぞれの自治体の取組に対する質問や、日頃課題に感じている事柄について他地域ではどのように対応されているのか等、相互に情報提供がなされていました。次回は11月9日(火)を予定しています。これからも無理なく、集まれる自治体が気軽に集まり、有意義なやりとりがなされていくことを関わるスタッフとしても楽しみにしています。